環境と社会に貢献する省エネと経費削減の経営コンサルティング

補助金申請支援

省エネ補助金とは

政府は「長期エネルギー需要見通し」において2030年度までに5,030万kl程度(原油換算)の省エネ目標を掲げています。

実現の為には、国を挙げてのエネルギー管理の強化、省エネルギーに資する技術、設備の導入等による、徹底的な省エネルギーの実施が必要となっています。

その様な背景から、国(経産省・環境庁・国土交通省等)や県、業界団体等により、 「技術の先端性」「省エネルギー効果」「電力ピーク対策効果」及び「費用対効果」等を踏まえ、政策的意義の高いものと認められる設備導入費に対して補助金を交付することで、省エネの実現を支援する制度が出来ました。

平成30年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金
平成30年度省エネルギー投資促進に向けた支援補助金

省エネ補助金事業の流れ

省エネ補助金を受ける為には、補助金の種類により異なる様々な申請書の提出を行うとともに、補助金受取後にも実績報告等の書類の提出が必要です。

例:エネルギー使用合理化等事業者支援補助金の場合

省エネ補助金事業の流れ

エコ・ブレーンズでは、数多くある補助金制度の中から御社に最適な補助金の選定から、申請、補助金受取後の成果報告まで、全ての手続きをフルサポートいたします。
手付金は一切不要。万が一不採択の場合には、費用は一切掛かりません。