環境と社会に貢献する省エネと経費削減の経営コンサルティング

【補助金をレジリエンス強化・事業費削減に活用】促進事業「レジリエンス強化型ZEB支援事業」について

レジリエンス強化の補助金申請を支援!促進事業のレジリエンス強化型ZEB支援事業とは?

レジリエンス強化に補助金を活用し、建築物の省エネ化やZEB化を目指す企業は増加傾向にあります。省エネ化・ZEB化を実現するにあたり、補助金は欠かせない存在です。エコ・ブレーンズでは企業が補助金を最大限活用できるよう、関連する手続きのフルサポートに取り組んでいます。こちらでは、エコ・ブレーンズの事業についてご説明いたします。また、二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金のうち、促進事業のレジリエンス強化型ZEB支援事業についてもご紹介いたしますので、併せて参考にしてください。

投資促進事業費補助金などのご相談はエコ・ブレーンズへ!

補助金申請のサポート

補助金に対する悩み

企業活動において省エネ対策へ取り組む際、補助金を利用して導入コストの課題をクリアするケースはよくあります。ただし、省エネに関する補助金は数多く用意されているため、「どの補助金制度が使えるのか?」といった疑問の声も多いです。
また、基本的に補助金は審査があるため、申請したら必ず受給できるというわけではありません。さらに、種類ごとに必要な提供書類なども違ってきます。そのため、「実際に給付されるかわからないので、補助金の利用を躊躇している」といった企業も少なくありません。

全ての手続きをフルサポート!

このような補助金に関する悩み・疑問を解消し、最適な補助金を活用できるようにお手伝いするのがエコ・ブレーンズの役割です。企業それぞれの状況や経営者様の悩みなどに応じて、より最適な補助金の選定・提案を行います。さらに、煩雑な申請手続きや補助金受取後の成果報告もフルサポートするため、本業に専念していただけます。また、成果報酬制を採用しており、万が一不採択の場合でも費用は一切不要なことも特徴です。
省エネルギー投資促進に向けた支援補助金、ネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)実証事業、業務用施設等における省CO2促進事業など、各種補助金の申請支援を手掛けます。

今後ますます重要性が増してくる脱炭素や省エネは、事業継続における条件となることも考えられます。自社に適した補助金を有効的に利用することで、省エネ化の実現やコスト削減、さらには環境問題に対して積極的に取り組む姿勢が評価され、企業イメージの向上にもつながっていきます。申請可能な補助金がある場合は、早めにエコ・ブレーンズまでご相談ください。

促進事業「レジリエンス強化型ZEB支援事業」とは?

レジリエンス強化型ZEB支援事業

こちらでは、二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金「レジリエンス強化型ZEB支援事業」についてご紹介いたします。こちらは、建築物のZEB化を行う際に、高効率な設備などの導入を支援するために支給される補助金です。

事業目的

台風や地震などの災害の発生時に活動拠点となる地方公共団体の庁舎など、公共性の高い業務用の施設で、停電が起こった際にもエネルギー供給が可能で、さらに換気機能などの感染症対策も可能にした、レジリエンス強化型のZEBを支援することを目的としています。

補助対象

民間事業者・団体や地方公共団体

補助対象建築物

補助の対象となる建築物は、災害時に活動拠点となる公共性の高い業務用の建築物です。また、対象は新築民間建築物では延べ床面積10,000平方メートル未満、既存民間建築物では延べ床面積2,000平方メートル未満となっており、地方公共団体が所有する建築物の場合は、面積の上限はありません。

補助対象設備

水害などの災害が発生した際に、電源の確保などが可能な設計であり、災害によって長期間の停電時が発生した場合でも、建物にエネルギー供給が可能となる再エネ設備、感染症対策ができる省エネ型の第一種換気設備、需要側の空調や照明設備などを通信・制御する機器の導入が求められています。

優先採択枠

被災などで建て替えや改修を行う事業や、CLTなどの新たな木質部材を使用する事業などについては、優先採択枠が設けられています。

補助率

・新築

延べ床面積10,000平方メートル未満の場合、ZEBは2/3、Nearly ZEBは3/5、ZEB Readyは1/2となります。ただし、地方公共団体のみ10,000平方メートル以上でも、ZEBは2/3、Nearly ZEBは3/5、ZEB Readyは1/2が補助されます。

・既存建築物

延べ床面積2,000平方メートル未満の場合、ZEBでは2/3、Nearly ZEBでは2/3、ZEB Readyでは2/3となります。ただし、地方公共団体のみ2,000平方メートル以上でも、ZEBでは2/3、Nearly ZEBでは2/3、ZEB Readyでは2/3が補助されます。

エコ・ブレーンズではZEB化の補助金申請をフルサポート

政府が推進する建築物のZEB化に取り組むなら、補助金申請のサポートをエコ・ブレーンズにお任せください。光熱費削減や不動産価値の向上など、様々なメリットがあるZEB化の補助金申請のフルサポートを行っています。他にも、企業に合わせてエネルギーの最適化をご提案する、省エネコンサルティングも行っていますので、お気軽にエコ・ブレーンズまでお問い合わせください。

ZEBについてはこちら

エコ・ブレーンズのZEBに関するお役立ちコラム

レジリエンス強化事業費補助金の申請ならエコ・ブレーンズ

会社名 株式会社エコ・ブレーンズ
代表取締役 尾関 俊寿
所在地 〒424-0815 静岡県静岡市清水区江尻東1-1-5 カーニープレイス清水 5F
電話番号 054-397-0320
FAX番号 054-376-4009
設立 2008年11月 個人事業(RS経営コンサルティング)として創業。
2012年8月 株式会社エコ・ブレーンズ設立
資本金 3,000万円
事業内容 ① 電気・通信コスト削減コンサルティング業務
② 省エネ補助金の申請支援
③ LEDランプ、直管LEDの販売
④ 電子ブレーカーの販売、施工業務
⑤ 省エネ関連業務、企画・提案業務
⑥ 各種情報提供サービス
URL https://www.eco-brains.com/