環境と社会に貢献する省エネと経費削減の経営コンサルティング

ZEB補助金申請を静岡でお考えなら!ZEB Readyとは?

ZEB補助金申請をする前に知っておきたい!ZEBの実現方法と支援制度について

ZEB補助金を申請して、ZEB Ready などのZEB化を実現している企業が増えていますが、どのように実現できるのかご存じない方も多いかと思います。

こちらでは、ZEBを実現する方法とZEBの補助金申請・支援制度についてご紹介いたします。

ZEB Readyはどう実現するの?

ZEBについて

ZEBを実現させるためには、ZEBについて理解することが大切です。

ZEBとは?

ZEBとは「Net Zero Energy Building」の頭文字をとったもので、創り出すエネルギーと使用するエネルギーの収支が、プラスマイナスでゼロになる建物のことです。ZEBを実現することは簡単ではないため、「ZEB Ready」「Nearly ZEB」「ZEB」の3つの段階が設けられています。

・ZEB Ready

3つの段階の中で最もハードルが低いのが、ZEB Readyです。ZEB ReadyではZEB化を見据えて、断熱化などの省エネに取り組んでおり、必要なエネルギーを50%以下に削減している建築物のことです。

・Nearly ZEB

Nearly ZEBとはその名のとおり、ZEBに限りなく近い建物です。ZEB Readyの要件を満たした省エネと創エネによって、必要なエネルギーの消費量を25%以下に削減することを実現します。

・ZEB

エネルギーの収支がゼロになる建築物が、ZEBです。ZEB Readyの要件を満たした省エネと創エネによって、必要なエネルギーの消費量を0%以下まで削減します。

ZEBを実現する方法

ZEBの3つの段階を見てみると、最も実現しやすいZEB Readyでは、省エネだけでエネルギーの消費量の削減に取り組んでいますが、Nearly ZEBとZEBでは、省エネに創エネをプラスして、エネルギーの消費量の削減に取り組んでいることがわかります。そのため、ZEBを実現するには、エネルギーを生み出す創エネと、使用するエネルギーの消費量を減らす省エネが必要となります。

・必要なエネルギーを減らす

エネルギーを削減するためには、パッシブ技術を活用します。高性能断熱材を使用して外皮性能を向上させたり、昼光を利用したりして、省エネに取り組みます。

・エネルギーを効率的に使用する

エネルギーを効率的に使用するためには、アクティブ技術を活用します。人がいるエリアのみを集中的に冷却する高効率空調や、人がいなくなると自動消灯する高効率照明などを導入し、省エネ対策をさらに徹底します。

・創エネ

再生可能エネルギーを活用するために欠かせないのが、創エネ技術です。建築物の屋上に太陽光発電を設置したり、生物資源を有効活用したバイオマス発電を設置したりすることで、再生可能エネルギーによる創エネに取り組みます。

ZEBの補助金申請・支援制度について

ZEBの補助金

ZEB化を行う場合、様々な補助金制度や支援制度を活用することができます。

レジリエンス強化促進事業

環境省が行っている「レジリエンス強化型ZEB実証事業」は、災害時でもエネルギーの供給を可能にする、先進的なZEBの実証を目指しています。再生可能エネルギー設備や蓄電池の設置の他、省エネ型の高機能換気設備導入など、レジリエンス強化型のZEBを支援しています。補助率はそれぞれ、ZEBで2/3、Nearly ZEBで3/5、ZEB Readyで1/2となっています。

環境ストック活用推進事業

既存建築物の省エネの改修費や設備費、工事費などの1/3を補助してくれるのが、国土交通省が実施している「環境ストック活用推進事業」です。補助金の上限は5,000万円ですが、バリアフリーの場合はさらに2,500万円を加算することができます。

新築建築物のZEB化支援事業

新築の業務用施設のZEB化を支援するのが、環境省の「新築建築物のZEB化支援事業」です。災害が起こった際に活動拠点となる業務用施設に、エネルギーの自立化や換気機能などの感染症対策も可能な、レジリエンス強化型のZEBの普及を目的にしています。

既存建築物における省CO2改修支援事業

環境省と国土交通省が連携して行う「既存建築物における省CO2改修支援事業」では、既存の商業施設などの建築物に高効率設備などを導入して、省CO2改修する際の支援を行っています。補助対象は、建築物を所有する民間の企業の他、テナントビルを所有する法人や地方公共団体、空き家の所有者などとなっています。

静岡でZEBの補助金申請を行うならエコ・ブレーンズにご相談ください!

自社ビルやテナントビルなどの建築物の、ZEB化をお考えですか?ZEB化を実現するには、様々な手続きが必要になるため、補助金申請サポートを依頼することをおすすめします。

静岡のエコ・ブレーンズでは、補助金申請支援を行っていますので、お気軽にお問い合わせください。他にも、それぞれの企業に最適な補助金の選定や、申請・補助金受取後の成果報告まで、各手続きのサポートをお任せいただけます。

エコ・ブレーンズのZEBに関するお役立ちコラム

ZEB補助金申請なら静岡にあるエコ・ブレーンズ

会社名 株式会社エコ・ブレーンズ
代表取締役 尾関 俊寿
所在地 〒424-0815 静岡県静岡市清水区江尻東1-1-5 カーニープレイス清水 5F
電話番号 054-397-0320
FAX番号 054-376-4009
設立 2008年11月 個人事業(RS経営コンサルティング)として創業。
2012年8月 株式会社エコ・ブレーンズ設立
資本金 3,000万円
事業内容 ① 電気・通信コスト削減コンサルティング業務
② 省エネ補助金の申請支援
③ LEDランプ、直管LEDの販売
④ 電子ブレーカーの販売、施工業務
⑤ 省エネ関連業務、企画・提案業務
⑥ 各種情報提供サービス
URL https://www.eco-brains.com/